あの部屋は通り道

病院用の板がないようなのでここで。

数年前、田舎の診療所に住み込みで勤務していた。
処置室と検査室を兼ねた部屋(点滴やらエコーやらを行う)があったんだけど、昼間でもその部屋がなんとなく怖かった。
落ち着かないような嫌な感じがしていた。
夜とかの急患には自分一人で対応するんだけど、深夜にその部屋を使うのは本当に嫌だった。

あるとき(昼間)、その部屋で点滴していた患者さんが、突然「今の誰?」と言った。
近くにいたナースが聞き返したら「そこの窓から知らない男が入ってきた」と。

ナース:「いやいやいや、窓は鍵かかっとるし誰も入ってきとらんよ!」

患者:「確かに入ってきた。部屋をまっすぐに横切ってそこの壁から出てった」

その患者さんは癌の終末期であり、数週後に亡くなった。
あの部屋は通り道なんだと思う。
その患者さんは死期が近かったから見えたのだろう。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

  • オカルト ブログランキングへ

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!