いこいの森公園

俺の地元は埼玉寄りの東京都内なんだが、近所に『いこいの森公園』という、ガキの遊び場になっている場所があった。
そこは、殺人事件があっただの、日本軍の幽霊が出るだの、管理人のババアに殺されるだの、
気味の悪い噂ばかり聞く場所だった。

小学生のある夏の夜、友人3人とそこへ肝試しへ行った。
夜の『いこいの森公園』は想像以上に暗く、肩掛けカバンに入れた懐中電灯すらどこにあるのか、あっという間にわからなくなってしまった。

外のわずかな光を頼りに、何とか暗闇を脱出できて、ほっとしたのもつかの間、帰り道に4人で話した内容が、なんだか奇妙で不可解で俺をぞぞっとさせた。
4人とも暗闇の中で、ある一つの映像が浮かんでいたようだ。

・『いこいの森公園』付近を流れる用水路沿いの道路
・飛び散ったバイクの破片
・うずくまる一人の男の子

それは、2年前に盗難車で事故って亡くなった、K藤君という地元で有名な不良の先輩だった。

先輩といっても同じ小学校ってだけで、4人ともとくに親しかったわけではない。
なんで『いこいの森公園』で俺らにそんな映像が浮かんだのか、結局今でもわけわからん。

とりあえず、一週間後くらいに4人で事故現場には行って手を合わせた。
そのあとは、特に何も起こってない。

4人の間でも、特に話題にはならんかった。
ちなみに『いこいの森公園』はまだ健在です。
心なしか、前よりちょっと樹木が増えてる気がする。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

  • オカルト ブログランキングへ

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!