墓場から憑いてきてしまった?

大学2年の12月初旬のお話です。

私は当時、高校でいうところの生徒会(学生会と呼ばれています)に属していました。
その日は、学生会の納会でした。

いつもなら、一次会では終わらず、朝まで騒ぐ・・・といった感じなのですが、その日は一次会で終了しました。
まだ時間も早かったため、先輩3人とドライブに行くことに。

運転手:Aさん、助手席Bさん
運転席の後ろ:Cさん、助手席の後ろ:私
といった席順でした。

ドライブといっても、市街地を走りまわるだけだったんですけどね・・・。
それでも、ワイワイ色々なことを話していました。

そのうち、いつの間にか、住宅街を走っていました。
周りが暗くなっていたことと、道が狭かったので、私はちょっとドキドキしていましたが、ある角を曲がる直前、息苦しくなり、黙り込んでしまいました。

曲がった先、丁度真正面にお寺があったのですが、やけに真っ暗です。
街頭もついているのに、参道が全然見えませんでした。

そのお寺の横を通る道があり、その道に入った瞬間、頭とお腹がものすごく痛くなり、脂汗が出てきました。

Bさんが「ここ、なんかいる」(Bさんはちょっと霊感があるみたいです。)と言った瞬間、ものすごく冷たい空気が、私の左側から背中の方へ流れていきました。

私は完璧に話せなくなり、顔色も悪くなってきたことにCさんが気付き、ここからとりあえず早く離れようということになりました。

しばらく走っていると
Bさんが「ねぇ、左側寒くない?」と聞いてきたので、「寒いです。左側だけじゃなく背中も・・・」と答えました。

それを聞いていたAさんとCさんが「なんかヤバイ」と思ったらしく、帰ることになりました。

アパートに着き、降りた後、見送ろうと思い、車の方を見ました。
すると・・・車の後部座席から、振り返るようにこちらを見る白い人影がありました。

その車は、後ろに黒いシールを貼っているので、中にいる人が白く見えることはありません。
ですが、はっきり・・・白い人影が・・・ショートカットの女性でした。

ちなみに、私の隣にいたCさんは男性です。
唖然としていると、先程のお寺の横の道がフラッシュバックしてきました。
そして両側には、たくさんの人が車の中を覗いていました。

白い人影が見えたとき、嫌な感じがあまりなかったので、Aさんには黙っていたのですが・・・。
その後、その車には次々に故障が起こり、修理を繰り返していたのですが、1年後、Aさんはその車を手放しました。

Aさん自身には何も起こらなかったので、本当によかったです・・・。

後日、Cさんから「あそこのお寺、俺んちの墓があるんだよね・・・それにしてもさ・・・角を曲がってお寺っていうとこで黙ったから、ちょっとあせった・・・」と言われました。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

  • オカルト ブログランキングへ

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!