半分白骨化して見つかった

今から20年近く前、小学生の時に田舎に預けられた時の話。

従姉妹と一緒に本家・母屋で祖父・祖母と5人で1ヶ月近く過ごしていて、毎朝のラジオ体操が楽しかったが、それ以外には畑仕事を手伝う程度しかする事もなく、先祖の墓そうじさえ楽しかった。

ある日、3つ&1つ上の従姉妹達と、仲良くなった地元の子と田舎の小学校でかくれんぼをしてた時。

一緒に隠れた地元の子に連れられて校舎の中に入って音楽室に隠れた時に聞いた話で、校舎の裏山の中腹にあるお社で毎年肝試しをしているとのこと。

かくれんぼの後、従姉妹と一緒に参加したいとお願いして帰宅し祖父・祖母に参加していいか聞いたら祖父・祖母が怒った怒った。

十年程前に肝試しで女の子が1人行方不明になり、山狩りをしたが結局見つからず、結局半年ほどして少し離れた沢で半分白骨化して見つかったと。
それ以降地元の者で肝試しを行う事は禁忌(きんき)とされていた。

誰もしないはずなのに、「どこの誰に誘われたか!?」と烈火のごとく怒られ、半べそで教えてくれた子の特徴を言ったら、祖父祖母とも顔面蒼白・・・。

当時犠牲になった子の家は、事件の翌年に地元部落から出て行き消息不明で、なおかつ地元小学校はとっくに閉鎖。

その話の次の日に従姉妹と一緒に行ったら、とても子供が立ち入れる状態じゃないほど草木ぼうぼう・荒れ果ててました・・・。

今日たまたま約15年ぶりに従姉妹と会い、話をしてて思い出し記念書き込み。
ちなみにぐぐると校舎があった場所は森になってた。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

  • オカルト ブログランキングへ

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!