車内で仏壇の「チ~ン」

山道というか、だいぶ人里に近い高野山の話。

あのあたりの道は今は観光バス用に広く整備されたものの、地元民御用達の細~い林道も多い。
そんな道は日暮れと共に真っ暗になり、暗さゆえに道の脇のため池に車が突っ込んで昇天した人が、1ヶ月くらい後に発見されたり、道から見上げれる杉林の中では、首つってる人がいたりとか、極楽浄土に繋がる高野山だけあって、なかなか迫力あるポイントが多い。

うちの旦那はそんなところに実家があるのだけど、数年前、父親の葬儀に行った際、ちょっと不思議なことがあった。
喪主をやるので葬儀屋や檀家の寺との打合せや、銀行への口座解約などで忙しく、車であっちこっちと走り回り、一日に何度も家から大きな通りに出る林道を抜けていた。

その林道の出口には小さな橋が架かっているのだけど、なぜかその橋の上に来ると車がエンストする。
んで、ロックがガチャっと開く。
数秒で窓ガラスが一気に曇り始める。

しかも車内で仏壇の「チ~ン」という音が鳴る。

ビビッてもう一回エンジンをかけると普通に走り出すのだけど、帰路に同じところを通りすぎると又エンスト。

行ったり来たりするたびにいちいち止まるので、最後はいい加減慣れてしまったのだけど、葬儀諸々済ませて、帰路に普通の街中を走って帰宅する際にも、定期的に背後で「チ~ン」が鳴り響いてきて、一日中超怖かったっけ。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

  • オカルト ブログランキングへ

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!