水星と金星が完全に破壊

ベルギーにあるルーヴェン・カトリック大学のリーン・デチン教授は、5億年後に太陽が赤色巨星となり、地球のすべての生命が絶滅すると語った。
研究は、雑誌Astronomy and Astrophysicsに掲載された。

これは、とも座の古い星を観察した結果、分かったという。

太陽は、その水素をすべて使い果たした時に赤色巨星となり、数百倍の大きさになる。
また太陽は晩年地球に近づき、膨大な量の物質を放出する。
天文学者たちの予測によると、それが起こるのは5億年後。

地球は残るが、生き残るものはいない。
学者たちはまた、水星と金星が完全に破壊されると述べた。

【転載元】
https://jp.sputniknews.com/science/201612093103867/

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

  • オカルト ブログランキングへ

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!