巾着袋の中身

高校時代のある日の夜。
自室に入ろうとしたら、ドアのそばの本棚付近に母が立っていた。
母はよく自分の部屋に入るから気にならなかったが、なにやら本棚と壁の隙間に手を伸ばしているようだった。

なにか落ちたのかな?と、母がいなくなってから隙間にケータイの明かりをかざしてみてみると、壁に画鋲がびっしり刺さっていた。

よく分からなかったが、その日はそのまま寝て、画鋲のことは忘れていた。

去年、就職するにあたって一人暮らしをすることになった。
部屋の荷物をまとめ、段ボールにつめて両親に車で新居に運んでもらった。

よし、片付けるかと段ボールを開いていくと、本用の段ボールに見知らぬ花柄の巾着袋が入っていた。

中を覗くと、たくさんの画鋲・・・。

それがなんの画鋲か分からないが、3日前の正月に帰省した時に本棚裏をみたら消えていたからあれだと思う。

なんか母の想いがこもってそうで大切にしまってある。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

  • オカルト ブログランキングへ

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!