将来の仕事を暗示

家系っていうほどじゃないんだけど、仕事の話。

今から20年近く前だけど、大学生だった頃にサークルの先輩から「君は将来、電気関係の仕事に就くと思う」と言われたことがあった。

霊感が強いことでサークル内でも有名な人だったけど、さすがに法学部所属の俺が電気関係ってのは無理がありすぎる。
そもそも、俺は理系分野が全般的に苦手だし。

そういって、笑い飛ばした俺に先輩は、「最終的に選ぶのは君自身だけど、君の祖父が二人ともそちらの道に進んでもらいたがってるから」と言ってきた。

話を聞くと、祖父は父方も母方も電気関係の仕事に従事していて、孫である俺にもその道に進んでほしがってるそうだ。
ちなみに、どちらも俺が子供のうちに亡くなっている。

当時、一人暮らしをしていたから、盆か正月にでも帰省した時に、両親に祖父がどんな仕事をしてたか聞いてみるかと思いつつも、結局、聞かずじまいで20年近くがたってしまった。

年末に大学生のころの夢を見たのをきっかけに上記の話を思い出し、この正月休みに親に聞いてみたら、先輩が言った通り、父方も母方も電気関係の仕事をしてたとのこと。

そして、俺は昨年の9月に電気関係の資格を取得し、今年の2月からそっち方面への転職が決まってます。

偶然か、それとも・・・。

先輩の言葉が無意識に刷り込まれていて、それに影響されたのかは、自分でもよくわからないけど・・・。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

  • オカルト ブログランキングへ

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!