野生の動物に遭遇した時の話

ダムでまだ薄暗い早朝、一人ぼっちで釣りをしていたら、かわいいうり坊を見つけた。

一人でちょこちょこ、迷子の様な感じだったので、水辺から降りて近づこうとしたら、少し上の草の方でガサガサ音がした瞬間、親のイノシシがジャンプして襲いかかってきた。

幸い、体当たりしてきたが当たらず、咄嗟にボートに乗って逃げたが、マジでその時は死ぬかと思った。

後、また、早朝の薄暗い時、確か雨が降っていたのだが、断崖絶壁のところに得たいの知れない茶色い小動物がいたので、助けようと近づいた事があった。

しかしあまりの薄暗さにその小動物が何なのかがわからない・・・良く分からなかったのでとりあえず「にゃー」と猫の鳴き真似をしてみた。

その瞬間、その小動物がボートめがけて飛び上がり、俺のアルミを踏み台にして対岸に渡って逃げて行った。

そのせいでボートがグラグラと揺れ、危うくボートがひっくり返るところだった。
死ぬかと思った。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

  • オカルト ブログランキングへ

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!