蜘蛛にバケツで水かけて

自治会で神社の清掃があって参加した時の話なんだけど、だるいし、適当にやってたら小さな神様の祠の裏に大きな女郎蜘蛛が巣を張ってたんだ。
よせばいいのに、面白半分でほうきで巣を壊し、逃げる蜘蛛にバケツで水かけて流したんだよ。

そしたら、その夜強烈な息苦しさと、胸の痛み吐き気で目が覚めて冷や汗が止まらず、「これは、心臓でも悪くなったか?」と思って、嫁を起こして救急につれていってもらったんだ。
でも、心電図血液検査レントゲンすべて異常なしで医者も首をひねってた。

次の日、会社休んで精密検査受けたんだけど異状なし。
でも体の重苦しさ息苦しさ吐き気はずっと続いてた。

んで、その夜なんだけど寝てると体が宙に浮いたような感じがするんだ。
そして空中でグルグル回される感じ、このままどこかに持っていかれるんじゃないかと思って怖かった。
その間、女の声で「ふふっ」とか「ううっ」とか言う声がずっと聞こえてた。

それから夢を見たんだよ。
払っても払っても蜘蛛が体にはりついてくる。
自分の悲鳴で起きたんだけど、汗びっしょりで死ぬほど苦しかった。
それからまた寝たんだけど、何回も同じ夢で目が覚める。

これはと思って、次の日、神社に行って神主さんに話すと、毎年あそこに巣をはる蜘蛛がいたらしい。

お神酒とお賽銭と榊を供えて、やったことを謝り御払いして貰った。
そしたら、うその様に体が楽になったよ。
神社は気をつけたほうがいいね。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

  • オカルト ブログランキングへ

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!