私の呪い

私の膝下には島みたいな痣がある。
意地の悪い子から「再生ボタンみたいwww汚い」と言われてから、再生ボタンみたいな痣ということにしている。

学年の時、体育等で膝下が見える時があった。
大豆くらいのサイズで目立たないと言えば目立たない。
だが、格好の口実になってしまったらし、く「私に関わると同じ痣が出来る。痣が移る」と言われ始めた。

痣なんて移るものかと思っていたが、また体育の時二人組になった相手から「痣が移るからやだ」と大泣きされた。

担任はニヤニヤしながら、「仕方ないから×さんは、●●(×の友達)のグループに入れてもらいなさい。(私)さんは見学」と言って、結局ずっと見学させられた。

それが暫く続いた時に、最初に「痣が汚い」と言った子が怪我をした。
自分で転んだそうで、三針は縫う大けがだった。
私の痣がある同じ位置だった。

そこから、全く同じ位置をぶつけたり怪我をする人が増えた。
私の呪いという何とも迷惑な話だった。

そこで、担任主催の『私に謝ろう会』などと言う名の吊るし上げが行われた。

その後は怪我をする人がいなかったので、本当に呪いだったという噂が流れた。

良くしてくれていた子は一切怪我してなかったので、ある意味本当に呪いだったかもしれない。

私の周りに白い人型の靄が見えた、と言う子がいたらしいが、そのことも呪いという話に信憑性が出た要因になったのではないか。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

  • オカルト ブログランキングへ

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!