猫は人を化かす

新聞配達のバイトしてた時、4階建てのアパートの前で、野良猫とかち合った。
人に懐いていない野良だったから、そいつは俺の顔を見るなり、全力で逃げ出しアパートの中に飛び込んだ。

俺が配達するときは、いつも最上階まで一気に昇って、降りながら1軒ずつ新聞を配って行くんだけど、そのせいで、図らずも猫を追いかけることになってしまった。

フロアごとにフェンスから外を見下ろし、飛び降りようとするんだけど高すぎてあきらめ、
俺が近付いてくるのを見て、さらに上の階へ逃げる・・・と言うのを繰り返す猫。

とうとう最上階の4階に到着。
階段は、さらに上へ続いているが、その先は屋上に繋がるドアで、常に施錠されているから、どん詰まりになっている猫は、やはりフェンスから下を覗き込み、俺の顔を見て、その屋上に続く行き止まりの階段を昇り始めた。

逃げる猫の尻を追いかけて階段を見上げると、何かおかしい。

階段が妙に明るい。
日の出が近い空の、青っぽい光が入り込んでいる感じ。

ひょっとして、屋上のドアが開いてるのかと思い、俺も昇ってみると、なぜか、もうワンフロアあった。

今まで昇ってきた他のフロアと同じように、ピンク色のスチール製ドアがずらっと並んでいて、部屋番号はどれも「40X」

ワンフロア数え間違えた?と普通なら思うところだけど、その時はなんだか信じられなくて、階段を降りて確認した。
すると部屋番号「40X」のドアが並んでいる。

そして振り返ると、階段は真っ暗になっていて、試しに昇ると屋上へ続くドアに突き当たった。

混乱しながらも、配達を終えて販売店に帰投した俺は、起こったことを販売店のおやじさんに説明した。

「そりゃあ、猫に化かされたんだろwwww」と、おやじさん。

まあ、寝不足で幻覚でも見たんだろうって結論で落ち着いたんだけど、なんとも奇妙な体験だった。

でも、もし下の階を確認せずに、普通に配達してたら、どうなったんだろ?

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

  • オカルト ブログランキングへ

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!