静岡県、清水市での話

友人から聞いた話です。

ある日、A子(ヤンキーで、しかも霊感持ち)の家にB子が遊びに来ていました。
彼女の家の2階の部屋で、しばらく遊んでいましたが、そのうち夜の11時も廻り、B子はそろそろ帰ると言い、部屋から出て行きました。
その時、A子の頭に嫌な予感が走りました。

その日B子は、原付で遊びに来ていました。

A子:「もしかしたら事故ってしもうかも・・・」

A子は彼女に注意を促そうと、2階の部屋の窓から顔を出して、B子が出てくるのを待っていました。

B子は玄関から出てくるなり、すぐに原付にまたいで道路に出行こうとしました。

A子:「!!!!!」

その時、A子の眼には、B子のバイクの後ろに、老婆が乗っているのが見えました。
その老婆は一目でこの世の者では無いと判りました。

A子:「やばい!」

A子は慌てて、B子を止めようと声をかけようとしたその瞬間!
A子の方を、くるりと老婆が振り向き彼女に向かって、「言・ッ・タ・ラ・コ・ロ・ス!」・・・そう叫けびました。

・・・B子のバイクはそのまま走り去って行きました。

案の定、B子ノ乗ったバイクは、その帰りに事故に遭い、幸い命には別状は無かったそうですが・・・。

静岡県、清水市での話です。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

  • オカルト ブログランキングへ

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!