近所の噂のお化け屋敷

近所の噂のお化け屋敷

2014年4月6日 0

これは私が小学生の頃一人の転校生から聞いたお話です。 彼女はそれまで親の都合で何度も転校してきたそうです。 私達の学校に転校してきた数を合わせると5回目か6回目という事でした。(正 [続きを読む]

その漫画家は呪われている

その漫画家は呪われている

2014年4月6日 0

4年ほど前、売れない漫画家をしていたとき。 某マイナー系の雑誌でそこそこに人気のあった漫画家さんのところに3日間という約束でアシスタントをしに行ったときの話です。 引っ越したばかり [続きを読む]

タンスの中の手

タンスの中の手

2014年4月6日 0

これはボクがまだ小学生だった頃、両親が出掛けて家に弟と二人きりになった時の話です。 暇だったので、二人でかくれんぼをしようということになりました。 最初僕が鬼になって、弟を捜し始め [続きを読む]

ふくしゅうにいく

ふくしゅうにいく

2014年4月5日 0

その日は子供会の肝試しがAの寺であって、青年団の俺とAは手伝いに参加。 俺は明美さん(優太君の母親で旦那を交通事故で亡くしている)とオバケ役。 明美さんは白装束で口から血を垂らすメ [続きを読む]

ずっとそこに居た

ずっとそこに居た

2014年4月5日 0

「・・・そういうやり方は卑怯だと思う。」 薄暗い自分の部屋の中で、自分の部屋の外に向かってそう言った。 最大限冷静に努めたつもりだが、自分でも声が上ずっているのが分かる。 何しろ、 [続きを読む]

死んだヤツから誘われる

死んだヤツから誘われる

2014年4月5日 0

久し振りに同窓会の誘いが来た。 そもそも、それがおかしかった。 死んだ筈のTから誘われたからだ。 びびった俺はIに相談した所、Iにも来たという。 仲の良かった十数人に来たらしい。 [続きを読む]

定員オーバー

定員オーバー

2014年4月4日 0

真夜中、友人と二人でドライブしていたときのこと。 地元でちょっと有名な心霊スポットの近くを走っていたところ、検問に引っかかった。 車内を見まわした警官が怪訝な顔をして一言。 「免許 [続きを読む]

霊の愛情

霊の愛情

2014年4月4日 0

以前、毎日新聞の記者さんが知人から聞き、掲載した話です。 ある日の雨の降る夜、会社から家路を急いでいたAさんが田んぼのあぜ道で何かを探している人に気付きました。 「どうしました?」 [続きを読む]

家に帰りたい

家に帰りたい

2014年4月4日 0

深夜人気の無い郊外で、一人の若い女が手を上げた。 タクシー運転手は直ぐさま女性を乗せ行き先を聞くと女性は俯いたまま「真っ直ぐ進んで下さい・・・」とだけ暗く小さな声で言う。 女性は乗 [続きを読む]

冷蔵庫の中

冷蔵庫の中

2014年4月3日 0

友人の部屋に泊まり込むと、ほとんど必ずと言っていい程「狭い場所に閉じ込められる」夢を見た。 しかも結構リアルで、手足を縮こまらせているしかないスペースの暗闇で、こちらからはどんなに [続きを読む]

1 237 238 239 240