友人も感じたから錯覚ではない

友人も感じたから錯覚ではない

2018年12月16日 0

場繋ぎに、ほんの小話でも。 中学生の頃のある正月。 友人2人と私とで初日の出を見に行くことになりました。 朝方の5時ごろ、日の出までまだ間があったので友人の部屋(2階)にとりあえず [続きを読む]

巫女さんかの衝撃の一言

巫女さんかの衝撃の一言

2018年12月16日 0

蛭子さんみたいな妖怪?と言うか神様(たぶん)に遭遇した話。 父が倒れて半身麻痺になってしまい、急に何故か某神社に参らなくちゃと急に思い立ち、行った事も無い電車で一時間半離れた神社に [続きを読む]

当選者への注意事項

当選者への注意事項

2018年12月15日 0

宝くじネタなんてのはこの手の話の宝庫ぽいですな。 昔TVで見たものでは、欧州のどこかの国の話。 宝くじの一等が当たった子供を持つ夫婦。 幸せな笑顔で当選が報じられるが、ある男がこれ [続きを読む]

人の善意を試す弘法大師

人の善意を試す弘法大師

2018年12月15日 0

折角なので、弘法大師にまつわる、珍しい後味悪い話をひとつ。 広島県因島『いんのしま』の伝説『さば大師』。 暑い夏の日、魚をかついだ魚屋が威勢よく通りを歩いていた。 オケの中は新鮮な [続きを読む]

今もずっとそこへ住み続けている

今もずっとそこへ住み続けている

2018年12月15日 0

叔母さんが東京で友達とアパート暮らししてた時の話。 友達と服飾を目指し勉強中だった叔母は、友達とも毎日帰宅が深夜だった。 今では、珍しくなった木造で外側にカンカンと音が出る鉄の階段 [続きを読む]

幸運と不幸は隣り合わせ

幸運と不幸は隣り合わせ

2018年12月15日 0

昔雑誌か本かなんかで読んだ話だけど・・・・・・。 宝くじって始まった頃は、1等当選者のこととか、普通の街ネタとして実名で報道してたそうだね。 で、第1回の当選者のことは新聞で大々的 [続きを読む]

完治しない方がいい病気もある

完治しない方がいい病気もある

2018年12月15日 0

精神科医のもとに娘の酷い妄想に悩まされている両親が相談に来た。 娘は表向き、夫に死なれた後に2人の子供を女手一つで育て、会社でバリバリ働き、ボランティアにも精を出し、評判な『いい人 [続きを読む]

伊豆で泊まった旅館の部屋が悪かった

伊豆で泊まった旅館の部屋が悪かった

2018年12月15日 0

新婚旅行で伊豆に泊まった。 旅行社にコーディネートしてもらった老舗のお宿で、今は違う系列の会社が新しく立て直したホテル経営。 当時、新婚旅行ということで角部屋の素敵なお部屋に、錦糸 [続きを読む]

ずっと女として育てられる家系

ずっと女として育てられる家系

2018年12月15日 0

私は母方の先祖の女性が山の神を鎮め、そこに寺を建てた家系。 その名残なのか、女性は霊感を持って産まれることが多いみたいです。 2人いる姉もそれぞれ霊感があり、母や祖母、叔母や従姉妹 [続きを読む]

脳に騙されるな!

脳に騙されるな!

2018年12月14日 0

自分の中から死にたいとか、そういう異常な考えが涌いてきても、『これはおかしい、他に道はあるはずだ』と、客観視できなくなった人が自殺してしまうんだろうね。 私は小学生の頃、すごい頻尿 [続きを読む]

1 2 3 1,236