【投稿】十九ヶ原

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

※この体験談は体験談投稿フォームよりいただきました鈍色蝶様からの投稿です。

その昔、とある村の外れに、昼間でさえ大の男も通りたがらないような、薄暗くて寂しい大きな草原があったそうです。
そんなある時、遠くの町へ糸を買いに行こうと真夜中に一人でその草原を通った、当時十九歳になる娘が何者かに殺されるという、痛ましい事件が起こったそうです。
その事件があって以来、夜になると殺された筈の娘が当時のままの姿で、

「去年も十九、今年も十九。ぶーーん、ぶーーん。」

と歌いながら、草原の真ん中で踊っている姿が目撃されるようになったそうです。
やがていつしか人々は、その草原を『 十九ヶ原(じゅうくがはら)』と呼ぶようになった、との事です・・・

また、その草原には大きな岩が一つあったのですが、その事件があって以来、夜になると殺された筈の娘が当時のままの姿で、

「去年も十九、今年も十九。ぶーーん、ぶーーん。」

と歌いながら、大岩の上で糸を紡いでいる姿が目撃されるようになったそうです。

やがていつしか人々は、その大岩を『 十九ヶ岩(じゅうくがいわ)』と呼ぶようになった、との事です・・・

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!