お稲荷さんの不思議な話

2年前くらいにあった出来事。

自宅から歩いて5分くらいの所に神社がある。
何処にでもある神社でわりと新しめの外観で、俺は朝早く起きるor朝まで起きてることがあるとよく神社にお参りに行っていた。
っても、天気が悪い日は行かないし、暑くて出たくない日、寒い日は行かないんだけどね。

んで、その神社の裏はちょっとした林になってて、林の中にはお稲荷さんが祀られてるんよ。
お正月とか初詣の人で混んでるんだけど、お稲荷さんの方は皆に知られてないからか全然人が来ないわけ。
まぁ、お稲荷さんってのは見返りを求めるから、無闇に手出すものではないらしいんだけどさ。

そんな俺も最初は本堂にお参りに行って帰ってたんだけど、いつからかお稲荷さんにも行くようになった。
行くようにはなったものの挨拶程度のもんで、行く途中に寄ったコンビニで買った缶コーヒーとサンドイッチをお稲荷さんの前で食べるだけ(笑)
お金がある時は100円の稲荷寿司を置いたりしてたけど・・・まぁ、稀だよね、金がある時なんて(笑)

そんなある日、親戚から日本酒が届けられた。
何でも美味しい日本酒みたいだったが、我が家に酒を飲む人は俺だけ。
しかも、俺は日本酒は好きじゃなく、もっぱらウィスキー専門だった。(ラフロイグ、グレンモーレンジ、スプリングバンクが特にお気に入り)
どーしよーか悩んだ結果、お稲荷さんにあげることにした。
いつも目の前で飯食って悪いなぁとは思ってたし、持ってても飲まずに料理用にされるだけだしな。

早速、おちょこ風なグラスと日本酒を持ってお稲荷さんへ。
グラスに並々日本酒を注ぎ、横に残りの瓶を置く。
そして、「いつも俺ばっかり食って飲んで申し訳なかった。今日は晩餐会でもしてくれ」と手を合わせると家に帰った。

翌日、家を出ようと玄関のドアを開けると足元に昨日置いてったおちょこが置いてあることに気付いた。
あぁ、わざわざ良いのに、と思いながらも少し嬉しかった話でした。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

  • オカルト ブログランキングへ

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!