その妖刀にまつわる不幸な話

その妖刀にまつわる不幸な話

2018年6月19日 0

徳川に仇なす刀。 その名は村正。 村正の刀は、本来美濃伝の刀として、その切れ味や機能美をそなえたもの。 しかし、徳川の人間が何人か痛い目にあった、というだけで、妖刀にされてしまった [続きを読む]

小さな女の子が住みつく

小さな女の子が住みつく

2018年6月18日 0

私は今年の春から進学し、北海道で一人暮らしをしてる。 家賃3万1千円築2年。 しかし部屋には小さな女の子が住みついていた。 背は7、8センチ。 住み始めてすぐテーブルのおやつが一口 [続きを読む]

マヤ人が本当に造ったのか?

マヤ人が本当に造ったのか?

2018年6月12日 0

水晶のドクロ「ヘッジス・スカル」はイギリス人の探検家ミッチェル・ヘッジスが、中央アメリカのベリーズのルバトュムのマヤ遺跡で発見した、水晶で作られたドクロ(頭蓋骨)の模型である。 こ [続きを読む]

家に招き猫ありますか?

家に招き猫ありますか?

2018年5月29日 0

「招き猫」の起源、皆さんは知っていますか? 昔々、あるお殿様の行列が道を通りがかった際、手を振っている猫に会ったんだそうな。 猫としては、ただ単に、顔を洗っていただけで、偶然そう見 [続きを読む]

看護婦さんの間では有名

看護婦さんの間では有名

2018年5月17日 0

不思議な話を1つ思い出した。 子供の頃に母が脳の病気で倒れて入院した時の話。 母が入った病室は看護婦さんたちの間では「必ず助かる病室」と言われていたらしく、そこで色んな不思議な事が [続きを読む]

それ以来、まったく連絡がつかず

それ以来、まったく連絡がつかず

2018年5月7日 0

彼女と夜電話で話してた。 内容は会ったこともない彼女の友達の話や、興味のない携帯小説の話。 しかも長い。 時間が経つにつれ段々彼女の話に集中できなくなってきた。 すると、彼女の声に [続きを読む]

友人がインチキ霊媒師だった

友人がインチキ霊媒師だった

2018年5月6日 0

とある霊媒師の話。 その霊媒師は巧みな話術で相手に霊の存在を信じさせて、稼いでいた。 その霊媒師自体は霊は見えなくて、霊の存在自体も信じていなかった。 『霊の存在は俺の稼ぎの道具』 [続きを読む]

趣味の悪い写真

趣味の悪い写真

2018年5月1日 0

コレは東北地方のある地域で起こった話です。 ある高校で女子高生3人が放課後の教室で話をしていました。 このクラスではプチ怪談ブームが起こっており、彼女達も怪談話で盛り上っていました [続きを読む]

ワンカップのお礼

ワンカップのお礼

2018年4月25日 0

知人の話。 息子(小5)が軽い知的障害を持っていて(人と話せない)、自然に触れ合えば少しは良いのではと思い、昔自分が馴れひたしんだ山に登って小さな清流のほとりにテントを張ってキャン [続きを読む]

妖精が助けてくれたと思った

妖精が助けてくれたと思った

2018年4月15日 0

俺は昔から不幸体質というか何というか、危ない目に頻繁に遭う。 考えすぎだろ?とかそういうレベルじゃなく、一歩間違えれば死んでるような目にもう10回以上遭っていると思う。 山道を車で [続きを読む]

1 2 3 135