蛞蝓人間は意外と優しかった

蛞蝓人間は意外と優しかった

2019年10月16日 0

田舎に住んでた子供の頃、地元から一つ向こうの山で遊んでるうちに迷った。 泣きたい気持ちを堪えながら、闇雲に歩いていると人の声がする。 安心してそっちに行ってみると変なものがいた。 [続きを読む]

川で見つけた河童の金庫

川で見つけた河童の金庫

2019年10月16日 0

昔馴染みの話。 山間の実家で暮らしていた頃、彼はよく川で泳いでいたという。 ある夏の日、友人と連れ立って、普段は誰も行かない淵の方へ泳ぎに行った。 楽しく泳ぎ遊んでいる内、友人の一 [続きを読む]

水面は時に歩けるらしい

水面は時に歩けるらしい

2019年10月16日 0

友人の話。 大学生の折、サークル仲間と渓流でキャンプをしたのだという。 季節は夏で丁度良い感じの砂地もあったので、西瓜割りをしようという流れになった。 ジャンケンで負けた後輩に目隠 [続きを読む]

あれは絶対に神様の類だ

あれは絶対に神様の類だ

2019年10月15日 0

知り合いの話。 夏祭りが終わった夜、村外れの山裾を一人歩いていた。 行く手の方角から、ズルズルと何かが擦れるような音が聞こえてくる。 やがて月明かりの下、音の主が眼に入ってきた。 [続きを読む]

やっぱり小人はいるんだよな・・・

やっぱり小人はいるんだよな・・・

2019年10月14日 0

ジャンルがわからないのでここで。 カーテンてひだひだになってて、山あり谷ありみたいな形状してるじゃないですか。 子供の時、寝る前に何気なくカーテン見たらそこに変な奴がいたんです。 [続きを読む]

あの瞬間は見ては行けない世界だった

あの瞬間は見ては行けない世界だった

2019年10月12日 0

小学生の頃の話。 毎年夏は海のそばにあるいとこの家に、何日間か泊まりに行っていた。 いとこはひとつ下の女の子で、子供心に彼女の両親のどちらにも似てないなと夏に顔を合わせるたびに思っ [続きを読む]

友人の部屋で見た光景に背筋が凍った

友人の部屋で見た光景に背筋が凍った

2019年10月12日 0

中学校の時、寺の坊主の息子が同級生にいた。 昔から割と仲がよかったんだが、中学入学ごろを境にどんなに親しい友人でも何故か自分の部屋にだけは入れてくれなくなった。 ドがつくほどの田舎 [続きを読む]

あの緊張感は虫の報せ

あの緊張感は虫の報せ

2019年10月9日 0

怖くはないんだけど、虫の報せってあるのか?という話。 一度目は、社畜3年目の時。 その日は久しぶりの休みで、でも疲れすぎて掃除も洗濯も食事もできなくて、日中にもかかわらずベッドでダ [続きを読む]

その演劇は絶対に呪われている

その演劇は絶対に呪われている

2019年10月9日 0

軍事関連だとアレ怖かったなぁ。 大学で『ひめゆりの塔』やろうとして練習してたら、客席から見てた教師にはいつまで経っても舞台上に誰も何も見えず、反対に演じてる生徒からは監督の教師以外 [続きを読む]

1 2 3 416