2年も帰って来てない

去年の今ごろの話。

越したばかりの安アパートの部屋で、夜中の2時ごろ、ビデオを見ながら寝転んでいた。
何気なく視線を上げると、テレビの右後ろ側、玄関横の流し台の空けっぱなしの窓から40歳ぐらいの女性がこっちを見ていた。

目が合って、わけがわからず思考停止していると、その人が窓越しに話し掛けてきた。

「あのー、こちら●●さんのお宅ですか?」

驚きがやや収まり、なんで窓から覗いてんだと思いながら「はァ」と返事をした。

女:「こちらにうちの子がお邪魔してますよね」
俺:「・・・??」(越したばかりでまだ他人を部屋に入れたことはない)

女:「●●さんですよね?5歳ぐらいの男の子がこちらにいらっしゃって・・・」
俺:「ええ?・・でも・・・あの」(俺は結婚もしてないし子供もいない)

俺:「・・・?間違いじゃないですか?」
女:「いえ、こちら●●市●●町2-35-XXXXX荘の203号室の●●さんですよね?」

俺:「はい、そうですけど・・・でも・・・」(越したばかりで親しい友人にさえ住所は教えてない、ましてや子供が訪ねてくるはずなど無い)

女:「市役所で住所は調べてきたんですけど」
俺:「はァ・・・」(調べて来たんか!!)

女:「うちの子、もう2年も帰って来てないんですよ」
俺:「は、はァ・・・???」

女:「すみません、失礼いたしました・・」
俺:「・・・(汗」

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

  • オカルト ブログランキングへ

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!