殺されるよ!気をつけて!

近年の事でニュースにもなったけど、もうそろそろ忘れられてて特定されなさそうなのでカキコ。

ある日、友人(女)から「家にあまりにも怖い現象が頻発してるから泊まりにきてくれん?」と言われた。
俺はその友人とは知り合ったばかりで3回しか二人で遊んだ事が無く、異性なので、まさか家に呼ばれるとは思ってなかった。

んで、ドキドキしながら家に行き「怖い現象って何?」と話を聞いた。

友人が言うには引っ越して2ヶ月後に急にドアの郵便入れからガタガタと音がするようになったらしい。
んで、ある日確認しようと思い受け部分を外して郵便入れを見れるようにしてたらしい。

すると、8時過ぎにガタガタと音が鳴ったかと思うといきなり手が出てきた!
これは怖いと叫びつつも手を蹴ったところ、手が郵便入れで切れたらしく血が出て垂れたらしい。

直ぐに警察に電話して警官到着後色々調べたが、結局犯人は捕まらなかったらしい。

しかし、その現象はその後も続いたらしい・・・。
しかも、決まった日の決まった時間に・・・。

決まった曜日、しかも、日時まで分かっていたので、交番まで行ってその事を報告して協力をお願いしたらしい。

本人は追い払われるかもと思っていたが(良く聞くストーカーなどの事件時同様)、警官は快く引き受けてくれたらしい。

そして、その日、外では警官がスタンバイしており階段の影に隠れて見張り、友人は覗き穴から顔を確認しようと覗いていたらしい。

するといきなり覗き穴に横からヌーと目が覆いかぶさり見えなくなったらしい。
そして手がガタガタと出てきた。
友人はびっくりしつつも蹴ろうとするとスッと手紙が投入されたらしい。

そして少し経ってからチャイムが鳴り、外に居た警官が来たらしい。

友達:「どうでした?誰かいましたよね!?」

警官:「え?えっと、誰も来てなかったですよね?」

友人:「いや、ちゃんと来て手紙まで入れてったんですけど」

警官:「え??ずっと見張ってましたが誰もいませんでしたよ?」

そう言われて、なんか逆に疑われてしまい、「冗談でしたら、受け付けませんよ」と言いながらその警官は立ち去ろうとしたらしい。

そこで友人は先ほどの手紙に目を通してみると「犯人は目の前。その警官が犯人。殺されるよ。気をつけて、さっちゃん。」と新聞の切り抜きで貼られた文字が書かれていたので、寒気がして「御迷惑お掛けしました。ちゃんと確認してみます。」とだけ警官に告げてドアを閉めたらしい。

とりあえず、警察に電話(110番)して、事情を話したところ、別の警官が来てくれて、手紙やドアの受けの指紋を確認したらしい。

・・・と、ここまでの話が先週までの事で、次に現れるのが今日だと唐突に告げられた。
だから俺を泊まりに来させたらしい・・・。

俺:「えっと、力はあるほうだし、怖いもんなんかないね・・・」

そう虚勢をはったが、実は俺は心臓がノミ以下の超ビビリなんです・・・。

そして、その時間が来た・・・。
言っていた通りに手が出てきた!

とりあえず手を思いっきり引っ張ってみた!
すると『ツルン』と滑るかの如く手が掴めなかったんだよね。
そして、その手を目の前で見たところ、手首から向こうがない・・・。
郵便受けの向こうには女が顔を横にしてこっちを見てる・・・。

俺は発狂しそうになった瞬間にチャイムが鳴って、スピーカーから「○○警察の者ですが、犯人が捕まりました」との知らせがきた。

友達:「どこでですか?」

警官:「今玄関のエントランスを入った瞬間に捕まえました!」

一応、不法侵入って事で捕まえたらしい。

じゃぁ、ここにある手首は誰の・・・って思った瞬間、その手首が突然消えた・・・。

しばらくして、その不法侵入者が一番始めに来てくれた警官だったということがわかった・・・。
そいつは、一人暮らしの女性を狙って強姦とかを繰り返してたらしい。

俺と友人が体験した強姦魔と不思議な手首の話でした。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

  • オカルト ブログランキングへ

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!