覗きが多発するトイレ

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

大学時代の話。

サークル活動はちゃんとしてなかったんだけど、部室は食事をしたり、荷物を置いたり、空きコマの時間をつぶしたりと、結構頻繁に使わせてもらってた。
部室のあるサークル棟の端に、トイレがあるのね。
校舎は遠いので、部室いるときにはそのトイレを使用。
たまに痴漢が出るらしくて、防犯ベルも設置されてる。
女だけど、いつもサークル棟には人がいるし、あまり不安を覚えたことはなかった。

で、薄暗くなるような時刻、午後5時とか6時ごろ。
そのトイレで用を足していたとき、覗きにあったのね。
何か人の気配?のようなもので振り返ったら、黒い影のようなものが個室の上のほうにチラッと見えて、慌てて逃げていく音がした。
その瞬間は全然わけがわからなくて、「え?今の何?」って感じでポカーンとしてたわけ。
怖くなったのは、その後だった。

いつものように用を足そうとすると、なんか怖いわけよ。
人の気配が気になって落ち着かない。
で、しばらくは校舎のほうのトイレを使ったりしてたんだけど、やっぱりだんだん面倒になって、そのトイレを使うようにもなってた。
だけど、なかなか覗きのことが忘れられない。
過敏になってたんだと思う。

用を足す前には、ちゃんと他の個室に人が隠れていないかとどうか確かめて、誰かが途中で来ないかどうかにも気を張って、できるだけ早く用を足して、逃げるようにトイレを出てた。

そして、その日も、薄暗くなっていた頃で、ちゃんと前後のトイレに人がいないかどうか確認して、それから入ったのね。
そしたら・・・パンツおろして、しゃがんで、いざ、ってときに、隣から「カリ、カリ、カリ」って音がしたの。

「え、何!!!!!!!!?」

反射的に個室の上を見た。
用を足すどころじゃなくって、凍りつきながら隣を見てたのね。

本当に怖いと、何だか何もできない。
呼吸すら浅く早くなってて、パンツを上げることすら忘れて、しばらく凍りついたまま。

「・・・・・・カリ、カリカリ」って音は、確かに隣から聞こえる。

用は足さずにそのままパンツを上げて、何だか知らないけど、隣に気づかれないように・・・そうっとトイレのドアを開いて、逃げようとした。
その時はトイレの中は入ったときに比べて、「え?」ってほど薄暗い気がした。

蛍光灯もついてるんだけど、その光が褪せて感じられる感じ。
音がした奥のトイレは、扉が半端に閉じていて、私の位置からは見られない。

そのまま、逃げようかとも思ったの。
だけど、最初の覗きに対する怒りってのもあってね、今度こそ顔を確かめて、どうにかしなくちゃいけないんじゃないかっていう気持ちもあったわけよ。

で、何となく、最初の覗きとは違うような気もしたんだけど、息を詰めるようにして、奥のトイレに近づいてみた。
すごく鼓動が早くなってて、逃げなきゃ逃げなきゃ、とも思っていたんだけど、習性みたいに足が動くのね。
さすがにすぐそばまでは寄れなくて、でも中が覗ける位置で立ち止まって、中を覗き込んでみた。

個室の中はすごく薄暗かった。
後で考えたら、そんなに個室の中が薄暗いはずはないんだけど(照明あるから)、でも、そんなことまで頭が回らなくなってた。
暗くて、すぐには何があるのか見えない。
だけど、暗闇に目が慣れるように、少しずつ何かが見えてきた。

仕切の壁のほうを向いて、何かがうずくまっていた・・・。
白いボロボロになった着物のような衣服・・・。

「カリ、カリ・・・・・・」

そう音をさせているのは、そこから突き出された手だった。
不思議と怖くなかった。
だけど、そのまま後ずさって離れようとして、ふと顔を上げたときに、瞳の端に何かが見えたのね。
で、ふと、その個室とは反対側の手前のトイレを見たとき、すさまじい形相の何かが、仕切の上から睨んでいた。

生首。
すざまじい形相の。

心霊写真とかでよくあるみたいな、ぞわっと総毛が立つような、生理的な恐怖を剥き出しにされるようなそんな顔。

一瞬しか見てない。
だけど、もんのすごく怖かった。
さっき見てたものには首がなかった気がした。

「本体はこっち」って、本能が伝えてた。

全身ガクガク震えて、歯の根まで合わなくなって、頭の中で「ごめんなさいごめんなさい!」って言ってた。
いちゃいけないところにいるような、そんな気分。
足はちゃんと動かなくて、そうっとそうっと、ゆっくりしかトイレから逃げ出せなかった。
腰が抜けたような感じ。
その間、全身鳥肌が立ちまくり。
生首からの視線感じまくり。
悪夢の中にいるみたいに、トイレの入口までが遠かった。

外に出ると、とっぷり日が暮れてたんだよね。
入ったときは夕日だった気がするのに。
日が落ちるのは早いけど、それにしては早すぎる。
時間を飛び越してしまったような違和感があったことを覚えてる。

私はけっこうおしゃべりな方なんだけど、大学を卒業するまで、トイレでの話はサークルの人にも誰にも言えなかったな。
覗きの話も自意識過剰みたいに思われるのが怖くて・・・。

最初のは、確かに覗きだったと思う。
あの覗きのせいで、怖いものまで見た!って思うと、今でも腹が立つ。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!