母に化ける

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

小学校2年生の冬。

家に帰ったらいつもは母がいるのに鍵が掛かっていて無人だった。
鍵は持っていたので、開けて玄関で靴を脱ごうとしたら靴のファスナーを噛み込んで手間取ってたんだが、玄関から二階に上がる階段を見てたら、二階から母に呼ばれた。

見上げたら二階の襖がスーって少し開いて、手招きする手が。
何だお母さんいたんだ、って「はーい、ちょっと待って靴が脱げない」って返事して、再び靴と格闘、その間も二階から急かすでもなく同じトーンで呼ばれ続ける。

「もしかしてお母さん、どこか悪くて寝室で寝てるのかな?」と思い急に心配になって、靴を脱ぐのは諦めて、片足だけ靴を履いたまま膝で家に上がって階段を数段登ったの。

その時、背後で玄関がガラッと開いて「A子!行儀が悪い!!」って買い物袋下げた母が・・・。

確かに母の声だったから、パニックになって泣き叫んで、母が二階に様子を見に行ったけど、窓も閉まっていたし誰もいなかった・・・。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!