地元では怪奇話が多い森

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

心霊現象SSランクの森がある某県在住。

昔、仲間内で川遊びが流行ったことがありました。
しかしながら浅い川しかない・・・人目を気にしないで泳げるところは有料。
良いところはないか?と話していると、土木関係の仲間がいいとこあるぞ!といいだした。

早速バーベキューセットを用意して出発!
結構山の奥・・・鬱蒼と茂った木々と人気の無さで不気味さもあったけど、水深もあって、遊ぶには最適!
はしゃぎまくって楽しい1日を過ごしたのですが、総勢5人、それぞれ家に帰った夜、怪奇現象が・・・。

私は同棲しており、住んでいたのは1階がキッチンと居間、2階が寝室のメゾネットタイプ。
疲れて二階に上がり眠くはないが横になっていました。
恋人は一階にいました。

横になっていると階段を誰かが上がってくる気配が。
なぜか恋人ではないとはっきりわかりました。
怖くなって確かめようとするも金縛り・・・。
必死になって起きあがろうとしていると、ハッと目が覚めた感覚。

寝たことに気づいてなかっただけで夢だったのか?

安堵したものの、怖くて寝たくないなと思っていました。
しかしまたもや恋人と2人しかいない家なのに、恋人以外が階段を上ってくる気配・・・。
必死に声をあげ、恋人をよぼうとするも金縛り。
なんとか体を動かそうともがいてまた目が覚める感覚で起きる。

金縛りの間も階段を誰かが上がってくるのも夢なんだと思うけど、妙にリアル。
5分くらいの短時間に起こる。

本人は眠くないし、むしろ寝たくないのにいつの間にか寝てしまっている。
イヤなのは階段を上がってくる夢は続きから始まって、徐々に進んでくる。

何度か覚醒した感覚と進む夢を繰り返しました。
そして階段を上がりきりました。

「あつかったでしょう?」

耳元で女性の声の囁きで覚醒。
リアルに囁かれた声にビビり、飛び起きて階下の恋人を呼びました。
今思えば、なぜすぐに呼べなかったのか・・・。

同棲していた恋人も夜布団で全く同じ経験をし、男性の声でなにやら囁かれたそうです。
違いは男性の声だったのと、目を開けると青い光と男に睨まれたこと。

数日後、あの日川遊びした仲間と会ったときその話になりました。
5人中、4人がほぼ似た経験をしたそうです。
ムカつくのはその場を指定した奴だけが何事もなく安眠したこと。

私は金縛りに遭ったこともない0感。
リアルでもハッと目が覚めた感覚があったからただの夢で、金縛りにもなってなかったのかもしれません。

あれ以来川遊びはしてません。
個人的にはすごく怖かったです。

因みに有名な心霊スポットですが、某森よりも、森の向かいにある湖の方が地元では怪奇話が多いです。

つまらない話にお付き合いありがとう!
終わりです。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!