他界している祖父が

小学校に入学してすぐの頃、担任の先生に、「そういえば昨日、スーパーでA子ちゃん(私)のお祖父さんにばったりお会いして挨拶してもらったよ」と言われた事。

私の両親はどちらも子供の頃に父親を亡くしていて、母子家庭育ち。
なので私に『お祖父さん』は居ない。

先生に詳しく話を聞くと、学校近くのスーパーで白髪の70代くらいの男性が、「あれ?○○先生ですか?○組の○田A子の祖父です」と言って声を掛けて来て、軽く挨拶した後、「孫をよろしくお願いします」と言ってレジの方に歩いて行ったらしい。

赤の他人が私のクラスやフルネームを把握して祖父になりすまして担任(男)に声をかけるって、何の目的なんだろう。

当時は「お祖父ちゃんの幽霊が化けて出たのかも!?」とか考えてたけど、後で聞いたら父方の祖父も母方の祖父も30代で他界してるんだよね。

その後、両親が学校に呼び出されて、警察に不審者として届け出るか相談してたけど、結局うやむやに終わってしまった。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!