ビデオテープを燃やした

2年前の朝早く、新聞受けに手紙があったのよ。

内容は、『自分は自治会長をやってる。お宅の犬の声がうるさい。糞の始末がされてない。執筆活動の邪魔だ。ここから出ていけ、さも無くば家族がどうなったもしらんからな。』と手紙が入ってたのよ。
ついでにうちを盗撮した写真も添えられてて・・・。

まぁ確かにうちに犬はいたんだよ。
けどこの手紙が来る大分前に犬は死んでて、当時犬はいなかったんよね。

とりあえず近くの交番に相談して、送り付けてきた家に菓子折り持って凸したわけよ。
出てきたのは70過ぎの爺ちゃん。。。
もともと学校の先生してたみたいで背筋が伸びてて、70過ぎには見えなかったけどね。

話をしてる感じじゃ、手紙に書かれてるような過激なことをするような人じゃなくて穏やかな人だった。
その人言うには、明け方になるとうちの方から小型犬の鳴き声がして、自分は夜中に執筆して明け方に寝るから寝れないと言う。

けどうちにはいま犬はいないのよ。

そのことを伝えると、いやいや姿を見てるからと言うわけよ。
けどうちにはいないと。
堂々巡りになってしまったから、仕方ないから家を見てもらったのよ。
爺ちゃん目を皿にして探すんだけど出て来ないのよ。

そりゃいるわけないんだし当たり前なんだが。。。
まぁ見つからなかったから、爺ちゃん諦めて謝罪して帰ったのよ。
こっちも大事にしたくないし被害届出さなかったのよ。

2、3日したから今度は爺ちゃんから凸してきたのよ。
爺ちゃん曰く、やっぱり居るじゃないか!!?と言うのよね。
今度は証拠があるって言ってビデオを見せてきたのよ。
そこにはリビングから庭に出るデカイ窓が映ってたたんだよ。

深夜から明け方にかけて撮ってたみたいで、だんだん明るくなっていったのよ。
最初は何もいなかったんだけど、明け方になると何処からともなく小さな犬が入ってきたのよ。
んでカメラに向かって鳴き始めた。

あー、野良犬が入って鳴いてたのか?とわかったんだけど、疑問が出てくるんだよ。
俺含めて家族全員早起きだし気付かないはずないんだよね。
しかも住宅街だから、そんな鳴いてたらいくら寝てても気付くと思うんだよ。
そしてその犬見てると違和感があったんだよね。

んでよーく見てると、その違和感の正体がわかった。

体全体は犬なんだよ。
けど前足後ろ足が逆を向いていた。
踵が前を向いてるって言えばわかってもらえるかな。
人間、本当に怖いものを見たらギャーとわぁーとか悲鳴でないもので、ヒぃって声しか出なかったよ。
爺ちゃんも気付いたみたいで顔面蒼白で震えてるのよ。

お互いに見合わせて、見なかったことにしようとビデオテープを燃やしたのよ。
俺としては引っ越したかったけど、実家であるからそうもいかず我慢して住んでた。

去年の年末、爺ちゃんが亡くなったと聞いた。
なんでも病院のベッドでずっと「犬がいる」ってうわ言を呟いてたと風の噂で聞いた。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!