霊感体質は苦労する

母親が霊感体質で、子供の頃に何度か体験談を聞かされた。

怯えながらもあまり信じてなかったんだけど、私が中学生になったころ、引っ越ししたんだよ。
以来、母の体験がぴったり止み、私が見るようになった。
いくつか体験してる中で忘れられない、というか今でも続いてるやつ。

寝ていると金縛りにあうよね?

あってる最中、大体耳の中でずっと「バシッ」とか、「ビシッ」とか、電気が弾けるような音がするんだ。
その時に夢を見るんだが、決まって女の子が二人出てくる。

小さい子。
多分、姉妹。

私は普段、耳の中で鳴ってる音が痛くて魘されてるんだけど、この日は違った。

息が出来なかった。

苦しいと思ってなんとか金縛りを解こうとしてるんだけど、その間に、座ってままごとをしてた女の子の一人が立ち上がって、くすくす笑いながら歩いて来る。

女の子の顔は見えない。
もう、うわーーと思って目をつむろうとするんだけど、なんにも動けない。

ちなみに女の子たちは、私が寝てるお布団から少し離れた場しでままごとをしてた。
髪型はおかっぱで、赤いスカートを履いてた。

その子がくすくすくすくす、ずーっと笑いながら、私の腕を引っ張る。
で、「ねえねえ」「ねえ」「ねえ聞いて、昨日ね、○○ちゃんがいたの」「ねえ」「それでね、××ちゃんがね」「あの子がね」って、知らない名前をたくさん出して来る。

出て来るのは全部女の子の名前。
で、右からも左からも体が引っ張られる。

私はもうその声と笑い声と引っ張られる感じでたまらなくなっちゃって、頭の中で「私の知らない子の名前を言わないで!!!!」って怒鳴った。

そうしたら、女の子はしんと黙ってぴったりと声が止んだ。

やってしまったという気分・・・。
怒らせてしまっていたらどうしよう。

悪霊みたいなのだったらまずいんじゃないかなって思った・・・。
信じてない人に話したら笑われるけど、本気で思った。

そしたら、女の子が俯いて、その瞬間金縛りがとけた。
眠たい中で、うわ・・・・・・って思いながらも、やっぱ夢だったのかー!って安心した。
と同時に、リアルな夢過ぎてまだ怖くて、親に話そうと目を開けた。

・・・目の前にあの女の子が寝てた。
なのに、真後ろから声がした。
「早くお姉ちゃんも遊べるようになるといいなあ」って。

金縛りは夢だったかもしれないけど、ここは絶対に夢じゃないと自分では思ってしまう。

だってヒッてなってから、そのまま弟を起こしに行ってるし。

もうこの女の子の夢は見ないけど、その後も金縛りと「パシッ」って衝撃、それからたまに、こういう風に話しかけてくる人と会う・・

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!