オムツ交換が好きな幽霊

私は看護師をしています。
夜勤の出来事です。

患者さんの体交(向き変え)のために、ベッドを回っていると、ある患者さんのおむつ交換をする時に「さっきの看護師さんがおむつ交換をしてくれましたよ?」とのこと。

他の看護師がやったのか?と思い、「どういった看護師さんだったんですか?」と質問すると、「赤ちゃんをおぶったまま仕事をしている看護師さんがいるじゃないですか」とのこと。

私は「え?」と思い詳しく聞くと、「その人は泣いている赤ちゃんを椅子において、オムツを交換してくれるのよね。でも、いつもならね、他の看護師さんは折れてない方の足を触るのに、その人は折れてる方をずっとさすってくるのよ。すっすっって感じに」とのこと。

私はなんだか寒気のする思いでした。

私は確認のため、オムツ交換してみるとオムツは交換されていませんでした・・・。

その後、いないはずの夜勤者が何度も続いたらしく、とある日勤の時、朝から笑い声が聞こえるため見てみると、その患者さんの布団に白い粉状ものでびっしりと汚れていました。

変な看護師さんが夜通しくるから塩を撒いたとのこと。
それから毎日のようにシーツ交換をすることになりました。

患者さんいわく、塩を撒くとその日は出ないのだとか。
そうして数日後には塩を撒かずともその幽霊さん??は出なくなったそうです。

病棟では月に何十名との人が亡くなります。
幽霊が出ても仕方がないようにも思いますね。

必ず患者さんが変になるベッドとか、夜勤の時に「隣のおばあちゃんが浮いてるよ」と笑いながら言うおばあちゃんもいたり・・・。

病院に入院される方はそういう同居人がおそらく確実にいることを知った上で入院されたほうがいいのかなと思います。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!