ずっ帰りを待つ女の子

ある日のこと。

仕事が早めに終わっての帰り、マンションなんでエレベーターで自宅階に下りたら一番奥の部屋の前で子供がしゃがんでた。

小学生低学年ぐらいの女の子。
具合悪いのかな?って一瞬思ったんだけど、なんだか嫌な予感がしたんで触れないで自宅に戻った。

親から締め出されてたりしたら面倒だし、それよりあの奥の部屋あんな年の子供いたっけ?って考えてた。

しばらくしてうちの母が帰宅して「廊下に子供が座ってたけどどうしたのかな」って言うので「その子夕方からいるけど大丈夫かな!」って話になって二人で見に行った。

でももう誰もいなくて「オバケだったりしてなー」とか言い合って家に戻った。
本当のところは帰ったか家に入れたんだろう、ぐらいで安心してた。

数日してコンビニに行こうと外に出たとき、ふとマンションを見上げると、外から見える廊下にまたしゃがんでる子供が見えた。

なんとなく階を数えたが、うちとは違う階だった。

またあの階の子かな?

この寒いのに鍵を持ってないのかな?と少しかわいそうに思った。

でも急に違和感をおぼえて寒気がした。
なんだか見てはいけないものを見た気がして、さっさとコンビニに行った。

怖かったのはそのあと。

コンビニから戻るとき上を見たらもういなくなってて、気にもせずにエレベーターに乗り自宅の階で下りた。

鍵を出して目線をふと上げてびくっと足が止まった。
うちの家の前でその子がしゃがんでる。
後ろ向きで顔は見えない。

足元から上がってくる何ともいえない恐怖が感。
思わずその場で硬直した。
振り向かれたら叫んでしまうと思うぐらい怖かった。

普通の子供かもしれないし、声をかけようか・・・。
それとも直感を信じて逃げようか・・・。

必死に考えてたら背後の家の玄関が開いて、よく知った近所のおじさんが出てきた。
私はドアの音に飛び上がったんだけど、おじさんを見て安心した。

「こんにちは」って普通に言われて緊張がほぐれて

「あの子どうしたんでしょうね?」って話しかけて自分の家の前を見なおしたら、もう誰もいなかった・・・。

うちの家の奥にも階段があるので普通に子供は階段で下りただけかもしれないけど・・・足音もしなかった。

何より、あれから数日、全くあの子を見ていないのが怖い。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!