人の心を見抜く食器

叔父が陶芸家やってて、たまに失敗作の茶碗や湯飲みを貰うんだけど、どれ使ってもことごとくマズく感じるんだわ。

でも叔父の作った食器は、普段より美味しく感じるとか食欲をそそるとかで好評なんだと。(マズく感じるから失敗作だったのかも?)

昔、彼女を実家に招待した時、豪勢な食事が叔父の食器で用意されてた。

昔から俺は「叔父の(食器)は使いたくない」って言ってたから、なんの嫌がらせかと思った。

だけど彼女は、開口一番に「美味しそう!」って妙に興奮してたの覚えてる。
まぁ彼氏の両親の手前、お世辞かなと思ってたけど、普段の倍近くうまそうに食べてた。

両親と彼女が軽く会話して、いい時間になったし、もう遅いからって駅まで送ったんだけど、しきりに彼女は「オレ君のお母さん料理上手だね」とか「本当に美味しかった」とかばっかり言ってた。

オレはよく食べたねとか適当に流して、見送ってすぐに家に帰った。
正味この時、彼女への熱が冷めてた。
本当に急に冷めた。

家に帰って両親に彼女の印象聞いたら「やめとけ」の一点張りで理由も何も教えてくれなかった。

俺もさっきの通り冷めてたので、その後あんまり関係は続かなかった。

それから何度か新しい彼女を親に紹介→実家で食事の機会があったんだけど、そのたびに叔父の食器でもてなされてた。

だけど今の奥さんのときだけ「ビックリするほどまずい」って言われたんだわ。

初めてマズイって点で共感できたことが嬉しくて、叔父の食器のくだりを話したら、「冷凍食品アレンジしただけのわりにマズかったから、俺君のお母さんは飯マズさんかと思った」て言われて、そのときはもう何もしゃべれないくらい衝撃だった。

見送って家に帰ってすぐ母親に「彼女の紹介の日に冷凍食品って何考えてるんだ」ってブチ切れたら、父親が割って入ってしきりに「いい子だったな」て初めて褒めてきた。

そのときになってやっと叔父の食器と冷凍食品だった理由を教えてくれた。

察しはついてると思うけど、叔父の食器の材料の土は、人が沢山亡くなった山の土だそうで、叔父は土に色々混じってるのをあえて使ってるらしい。

そんな食器でただの冷凍食品を美味しく感じる奴はなにかあるってことで利用してたらしい。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!