その事務所には見えない何かが・・・

某自動車関連の店舗に勤めていた時の話。

店の前は、片側三車線の●●市の大動脈とも言える大きな道路です。
その店の前って、異常に交通事故多発地帯でした。
追突・正面衝突・。
自爆等々、ピーク期では週に1~2件ペースで。
自分も仕事中に事故を目撃し、警察に通報した事も何度もあります。

そんなある日。
上司の主任が昼食時にボソッと「ここって、絶対何かいるよな」と。
その根拠なのですが、店舗内と倉庫を結ぶ通路にピットへの出入り口があり、その出入り口の正面にトイレがある(という事で頻繁にそこを店員は通ることになる)のですが、通りすがりに視線の端でトイレの中に手が見えると言うのですよ。

具体的に言うと、トイレ入り口から中が丸見えなのですが、手洗い場の向こう側の男子用トイレの衝立部から手首から先がたまに見えると・・・。

気味悪いけど、場所柄仕方ない(前述プールと車で2.3分程度)と思ってました。

しかし残業時、ついに現象が起きたのです。

閉店後、仕事が終わったのは既に日付が変わったあと。
照明を落とし、窓・ドアのチェックをし、全ての施錠を終え、従業員専用口で警備会社のチェック機で最終確認(←鍵番とかやってる人はわかりますよね)をすると何度やっても、事務室のチェックランプが消えない・・・。

同僚と事務室に上がり、すべて確認して再度トライもやはりダメ。
何度も店舗内を再確認しても事務室のチェックランプだけ消えないし、時間も刻々と過ぎてラチあかないので、警備会社に連絡。

事情を伝え、警備会社から「こちらでチェックしますから一旦全員退去して下さい」との指示。

全員退去して、店舗前の公衆電話(当時、携帯なんて普及してなかった)から電話をした時、警備会社からの返答が・・・。

「まだ誰か、事務室内に残ってませんか?」と・・・。

とりあえず、警備会社にセキュリティ任せて帰宅。

翌日上司に報告し、業者に頼んで店舗内屋根裏も確認したそうですが、ネズミ一匹いなかったそうな。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!