開かずの間の押入れを開けてみた

見たわけではないのですが、感じたことならありますよ。
京都の旅館に泊まった時に、私の部屋があかずの間だったんですよ・・・。

普段は貸さない部屋らしいですけど、仕事の関係で泊まったんですね。。。
部屋に入った時の第一印象が、なんか薄暗い部屋だなって思ったんです。

夕食まで時間もあるし疲れていたのもあって、仮眠を取ろうと思い押入れの戸を開けました。

・・・・でもそこには布団なんて入ってないんです。
あるはずの空間がないんです・・・・。
板が隙間無く貼られてあって、その上にお札が一枚貼ってありました。

それを見た瞬間鳥肌が立ちました。
ビックリして直ぐ戸を閉め直して・・・・。

先程から感じてた嫌な空気(薄暗い)の原因はこれだったんだって思いました。
そして一人でこの部屋に居るのは危ないと思い同室の人を呼びに行ったんです。
その時は四人部屋でした。
この話を聞いて驚くかなって思ったんですけど、そんな様子もなく平然としてるんですね。

何で驚かないの?って聞いたんですよ、そしたら「そんな事で驚いてたら仕事にならない」って言うんですね。

仕事の性質上(ガイド添乗員)全国を飛び回るのでよくあるって言うんですよ。
ホテルとか旅館って業者(安く泊まる)には普通貸さないような部屋を貸すんだそうです。

なんか納得できなかったんですけど、部屋を替えて貰えるはずもないし、仕方がないので我慢してその日の夜は寝る事にしました。

ミーティングが終わったのが深夜1時頃でした。
案外賑やかにやってましたので、その頃にはあまり怖くなくなってたんですね。
で、お風呂に入って(イイお風呂でしたw)みんなで布団に入ったのが2時過ぎでした。

おやすみをして部屋の電気を消してから10分位たった時です。
みんなはもう寝息をたててたんですけど(私は枕が変わると寝れないほうなので)私だけがその異変に気付きました。

最初のうちは何か聞こえるなって程度だったんですが、そのうちにハッキリとした音が聞こえてくるようになりました。

天井裏を誰かが歩いてるんです・・・・。
私達の寝ている上の辺りをぐるぐると回り歩いてるんです。
しかも一人の足音じゃないんですね。

少しズレてもう一人歩いてるんですよ・・・・何か喋りながら。

何を喋っているのかまでは聞きとれなかったのですが、男女が揉めてるような感じでした。
怖いしみんなを起こそうと思い部屋の電気を点けたんです。

照明の明かりが点くと同時に音は止みました・・・・。
足音も話し声も。

隣の人を起こして今あった出来事を話しました。
すごく驚くと思ったんですよね、でも反応は違いました。

・・・・最初からいわゆる出る部屋だって知ってたんですよ。
なんで教えてくれなかったのって聞いたら「知ったら怖くて眠れなくなるから」って、言うんですよ。

教えないことが親切だったんですね・・・・。
聞くと、この旅館もこの部屋も初めてじゃないそうです。

そして毎回出るそうです。
人によって音だけだったり見えたりもするそうですけど・・・。

それから朝まで布団を被って過ごしました、殆ど眠れなかったです。

後日聞いた話しなんですけど、その部屋の押入れで悲しい事件があったそうです。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!