霊にムカついてしょうがなかった話

まったく怖くないけどムカついた。
昨夜の霊体験。

本題に入る前に、俺は幼少期から「鬼太郎」などを毎日のように読んでオカルト好きに育ち、モンスター娘とかが好きな変態。
今住んでる部屋も妖怪漫画・小説・DVDなどが山積みになってる汚部屋。

中3の頃から度々金縛りにかかるようなったけど、怪しいものを見たことはなく、科学的に説明の付くものだったと思う。
それで、指先から徐々に動かし金縛りを解除することはある程度出来るようになった。

それで昨夜の話。

ベッドで横になりうとうとしていたら金縛り。
目を開くとスーツで眼鏡のおっさんが俺の上に浮かんで、ニヤニヤしながらこっちを見てた。

怖い以前にムカついて、気付かれないように指先を動かし金縛りを解除して殴りかかったらすり抜けたんだけど、おっさんは唖然って顔をして消えた。

俺も少しの間呆然としてたんだけど、急いで電気を点けて「ふざけんなよ!!人生初の霊体験がなんでおっさんなんだよ!!もっと不気味な化け物か美女でも連れてこいや!!狐だ狐を連れてこい」的なことを叫んだ。
本当はもっと色々言ったんだけど、下品なとこもあるから割愛。

完全に目が覚め少しTVを見てから、もう一度ベッドで横になったらまた金縛りに。

「本当に何か連れてきてくれたのか!?」と思ったが、しばらく待っても何も現れない。
「何も起こらないなあ。このまま眠ろうか」と考えてたら、何かが倒れる音がし、目線をそっちに向けると、おっさんがドヤ顔で俺を見て積んであった漫画が崩れていた。

「ふざけんな!!」と思い急いで解除しようとしたけど、今度は指先すら動かない。
おっさんは本の山を3つ崩してから、俺の顔を覗き込んでハッと鼻で笑って消えた。

霊相手なんだけど「今度現れたらぶっ○してやる」ってぐらいムカムカしてる。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!