叔父が一番恐れていたモノ

叔父の法事の前日に夢を見た。

夢の中で「悪いけど、煙草を1箱だけ買ってきてくれんか」と叔父に頼まれたので目が覚めてから買いに行った。
ちょうど法事なんだから墓前に供えればいいと思った。

叔父の家に行くと従姉妹が俺と同じように煙草を1箱持ってきてた。
従姉妹も夢で叔父から頼まれたらしい。

あの叔父さんって煙草を吸うイメージが強いもんな、と笑って二人で叔母に渡した。
「叔父さんが俺たちにお使いを頼んだんですよ。お供えさせて下さい」と言ったら叔母が驚いてた。

叔父は毎日2箱ほど吸う人だったらしい。
知らなかった。

叔母は「いつもそんなに煙草を吸わないでと注意してたの。私に怒られるのを気にして、あなた達二人に一箱ずつお願いしたのかしら」と泣き笑いしてた。

たんなる偶然かもしれないけど、それでも叔父さんらしい気の使い方だと思った。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!