何気ない日常だが、あれが霊ってやつなのか

昨日、不可解なことがあった。

俺の住んでるとこは、ある市内だがそこから外れ周りは田んぼや畑がたくさんあるいわば田舎だ。

午前10時に近くで会合があるのでその時間にあわせ車(仕事で使う軽トラ)に乗った。
そして会合に行く途中タバコを買いに最寄の自販機のある店でタバコを購入。

しかし書類関係の入った鞄を忘れたことに気づく。(その書類は自宅車庫内に止めてある俺の車の中にある)最寄の店から自宅の車庫まで450Mほど離れてる。

自宅の車庫まで150Mもなかったと思うが、自分が運転する車の前に75才くらいになるだろうか、おばあさんが自転車をゆっくりこいでた。
車で抜かしていき、自宅敷地内に車を停めた。

足早に車(軽トラ)を降り、自分の愛車の中にあった鞄を出し急いで軽トラに乗った。その一連の行動1分もない、30秒くらいか。

さっきのおばあさんが自転車で来るに違いないと思い、ゆっくり車を道路へ徐行させたが・・・一向におばあさんは自転車をこいでこなかった。

自宅側へ自転車を走らせてたのは間違いないが、もしかしたら、もうすでに自宅前をとおりすぎたかと思い左右を確認しても自転車に乗ったおばあさんはいない。

でも会合が始まる時間なので車を走らせた。
「あのおばあさん、逆方向に自転車でどこかへ戻ったのかな」と思いつつ、回りを探したが、一向にのおばあさんはいなかった。

ちなみに俺が車で抜いた時点での左右に曲がるような道はないし、中学校はあるが昨日は休みで誰も中学校にはいなかった。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!