興味本位で棺桶をノックしてみた

怖い話というか葬儀屋で働いていた自分が怖かった体験。

あるお通夜に必要なものをそろえに倉庫へ行った時のことでした。
そのフロアは昼間でも薄暗く、霊安室もあるので職員皆苦手でした。

その日も霊安室には故人様がいらっしゃいました。
その方の湯灌がまだでしたので、倉庫には空っぽの棺桶が置かれていました。

ちょうど出勤する前にこのスレのまとめサイトを見ていた自分は妙に神経が立っていてテンションが異常だったことを覚えています。

そこで何を思ったか、普段は触らない棺桶を開けて見てみることにしました。

「中になんかいるかもな~w」と、思ったのでノックしてみました。

「コンコン・・・」

当然返事はありません。

一気に興ざめした私は中を見ずに倉庫を出ることにしました。

・・・しかし、倉庫の扉が開きません。

内心パニックになりつつ「ガチャガチャ」とドアノブをゆすりましたがびくともしません。

その時背後から「コンコン・・・」と。

そのあとのことは覚えていません。
気付いたら家でした。

同僚に聞いてみたところ何もおかしい様子はなかったと。
私は今でも葬儀屋で働いています。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!