前に住んでた借家が気持ち悪かった

文才ないから、怖くなかったらごめんなさい。

前に住んでた借家の話です。
私は身体が弱いのかすぐ病気になったりするので、いつも家に居たんだ。
持病が悪化するからいつも家に一人。

その家は2階建ての3LDKで、引越しの時にリビングの天井に御札っぽいのが張ってあったんだ。

引っ越してきた当時は子供だったから、何?この邪魔くさいステッカーって、お兄ちゃんと一緒にガリガリ剥がしちゃったんです。
今思えば、その貼ってあった天井ってね・・・2階の私の部屋だったの。

引越して一月位してからかな、私の部屋のテレビが点いたり消えたりしだして夜中になるとお爺さんと男の子が出るようになった。
でも無害だったから気にしてなかったんだ。
ただじーーーっと恨めしそうに見てるだけ。
そのうち見えなくなったんですが。

でも、一年位してからかな、顔が灰色の男の子が出るようになった。
その子は黒目が異常に大きくて、口が半開きでドアの扉から顔を半分出して見てくるの、時々ニヤアとしながら気が狂ったみたいに凄い速さでドアを開け閉めして走って逃げてるのに鬼ごっこみたいに気づいたら台所に居たりした。

台所のドアの前でこっちを見て口元が笑ってた。

そんな毎日が続いてた心労からか高校に入ってから私は身体がもっと弱っていってました。

そしていつからか分からないけど、私の部屋には女の子がいたんです。
その子は肩から少し長めの黒髪で少し可愛らしい印象でした。
それにその子は男の子程怖くはなかった。

不思議ですよね。
怖くないなんてあの家に10年耐え過ごしてきたからか、私の感覚はおかしかったんだと思います。

家を建てて引越してから、だんだん前の家が恐ろしくなりました。
入った人の感覚を狂わして家に居させようとする。
何かがあったとしか私には思えないところでした。

新しい家に引っ越して何もかも新鮮で病状も落ち着いて、今では無理な運動をしなければ大丈夫なくらい回復したと、掛かりつけの先生に言われた時は嬉しかったです。
でも、一週間目に夢を見ました。

前の暗い家の中で私と女の子が居て・・・女の子が「どこにいくの?」って聞いてきて、私が必死で走って今の家に行く夢でした。

その次いつ位だったかまた夢を見ました。
同じように走って今の家に行く夢でした。
でも今度は女の子がこっちを向いて「見つけた」と笑っていました。

その次は「入れて」。

新しい家に入ってもうすぐ2年経ちます。
あの夢は今はありません。
それでもあの家の前を通る気にはなりません。
一つ心配はその借家に新しい家族が住んでる事です。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!