現実がバグった日

小学校4年くらいだったと思う。

家帰ってポケモンやってたら部屋全体からポキポキ?ペキペキ?みたいな音が鳴ってゲームボーイの電源が切れた。
壊れたかと思って何気なく当時飼ってた金魚に餌やってたら急に頭痛がして気持ち悪くなった。

急いでトイレに直行してゲーゲー吐いてたらポキポキが鳴りやんだ。
部屋に戻ったらなぜか金魚の水槽の水が無くなってて金魚もいなくなってた。
部屋の壁紙がところどころ盛り上がってめくれていた。

ゲームボーイから変な音が鳴ってて画面はなんの文字だったかは忘れたけど「さささささささささささささささささ」みたいな感じで同じ文字の羅列をずっと並べ続けてた。

当時はポケモンのデータが消えたショックのほうがでかくてあんまり気にしてなかったけど、今となって不思議に思う。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!