うちの会社にヤバいスポットがある

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

勤め先のビルの地下駐車場へ向かう階段を下りていた時の事。

階段の手すりは床から支柱立てて取り付けられており、地下駐の出口付近だけ何故かプラ製の段ボールが支柱に張り付けられていた。

俺が階段を下りて地下駐車場へ出ようとした直前・・・。
バタバタバタッとプラ段が震えたような音が後ろからして、その直後、左足のふくらはぎに後方からドスンと衝撃と傷みが走った。

蹴飛ばされた、というよりもちょうど後ろから野球のボールのような堅い物体がぶつかってきたような感じだった。

うちの会社は窓口に子供連れも含めた出入り客が多いので、「イッテエーな!子供が階段にボールか何か落したのかよっ!」と思って後ろを振り返ったが、ボールのようなものは何もなかった。

暫くその場で何がぶつかってきたのか探し回っていたが、周りにいた他の社員やお客が怪訝そうな顔をしていたので、とりあえず左足を引きずりながらその場を後にした。

俺の左足に異変が起きたあたりの床に、「ある物」が置いてある事にも気付いたので・・・。

俺はおっさんといっていい年齢だが、今まで歩いている最中にこむら返りを起こした事はなかったし、ふくらはぎの痛みは明らかに打撲をやった時のものだった。

それでも普通の場所での事なら「歩いてる最中にこむら返り起こしちゃったよ。歳は食いたくないねぇ。。。」で済ませられるのだが、問題は床に置いてあった「ある物」の存在だった。
それは、「犬猫を入れる小さな檻」。

俺の会社は廃棄物の収集班があり、時折保健所や警察からの仕事も受けている。
檻はその時に使われるものらしい。

俺は以前、会社に臨時で雇われた派遣社員からこんな話を聞いていた。

その人は霊感が強いようで、以前は番組制作会社で心霊特番作りで色々な心霊スポットを巡ったりしてたらしく、自A隊の駐屯地や古い官庁舎はハンパない処が結構あるとか色々な話を聞かせてくれたのだけど、その人いわく「この会社、階段の一番下にある檻が、ハンパ無くやばいっすね・・・。」と。

何がどうヤバいのかは詳しく聞けなかったのだが、とにかく悲しい怨念がいっぱい籠ったモノらしい。

うちの会社はオフィス内にもいろいろ怪談話があるのだが、それらを全部すっ飛ばして、とにかく檻が一番やばいと。

そんな話を思い出しながら、今この文章を書いてます。

左足をヤッちゃったのが昨日の昼間で、日中は脚引きずりながらどうにか仕事終えたけど、さっきふと起きたら、歩くのもしんどい位ふくらはぎの痛みがひどくなってた。

多分GW中はロクに動き回れないんじゃないかと思います。

うちのアホ犬は特に何も気にせず俺にじゃれてくるので、「何かを連れてきてしまった」って事も恐らくはないんじゃないかと思うけど、足が痛くて散歩もできないのは愛犬に申し訳ねーなって感じ。

うちの犬、アホだけど散歩行かないとウ●コをひたすら我慢しちゃう子なんでね。

ただ、得体のしれないモノに何かされたんだとしても、それが犬ならあんまり怒る気にもなれないなって感じです。

多分、そいつらは散歩にもロクに連れて行って貰えないまま、一生を終えてしまったようなのも多かったんだろうし。

たまたま犬好きのおっさんが通ったから、思わずじゃれついてきたんだろう、と考えるようにしたいですが、やっぱり状況が状況だけにすっごく不気味には感じましたし、今後はその階段使うのは控えるようにしたいとも思いますた。。。

うちのアホ犬の事もあるし、ぽまえらの事まで面倒見切れないよって。。。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!