自殺したら(未遂)すごく解放された

自殺ってそんなに苦しくない。
少なくとも自分の場合そうだった。

自殺したら(未遂)すごく解放された。
楽になった。
とても救われた。

寒くもなく暑くもなく、安らいだ世界だった。
ただ何もかもそこで、その時点で全く静止していた。

静止した世界。
それが永遠に続く。
そういう世界。

自分はそこで良いと思った。
そこに永遠にいて良いと思った。
何しろもう全然苦しくなかったから。
救われた気がしたから。

でも、そこにいてとても安らいでいたら、突如どこかの誰かがやって来て、とにかく元の世界に戻れと言った。
嫌がる自分をなだめすかしつつ。

全然戻りたくなかったけど、(静止した世界がとても居心地良かったから)ものすごく必死に説得されて、嫌々ながら戻って来た。

そしたら苦しい世界に逆戻り。
苦しい。
辛い。

でも、それも日々に流されてたら、いつの間にか苦しみが薄らいでた。

説得に応じずに、あのままあそこに居たらどうなったてたのか?
魂の成長とか正直どうでもいいんだけど。
あの場所は良かったよ。
少なくともあの時点では。
苦しみから解放されてたもの。

ずっとそこに留まっていたらまた違っていたのか?
つーか、あの時、ものすごく必死に戻るように説得しに来たのは誰やねん???
今でもすごい謎。

「うるせー!バカ!!おせっかい!!消えろ!!!指図すんな!!お前にこの苦しみが分かるのか?ゴルァ!!」とか思ったのはバチ当たりだった?未だに分からん。

今でも鬱病で、神経症で、脳内ホルモン分泌異常なんだけど、必死こいて血を吐きながら(比喩じゃなくて本当に吐いた)生きてたら、今ではこの世界で、時々幸せも感じられるようになったよ。

どうなんだろう?自殺の是非?自分では正直、今でも分からない。

あー、でも↑の読んだ人、だったら死んでも大丈夫そうだとか勝手に解釈して、自殺しないでね。
自分は安らいだけど、ほかの人はどうなるのか分からんし。
もしかしたら、やっぱ苦しいのがデフォルトかもしれないし。

自分は安らいだけど、他の人がどうかは分からない。
責任取れない。
ただ、自分はそうだった、という体験談。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!