天気を操るじいちゃん

小さい頃、田舎のじいちゃんから聞いた『風神さま、雷神さまの呼び方』。

晴れている時に風神さまを呼ぶと風が吹き、雷神さまを呼ぶと曇る。
曇ってる時に風神さまを呼ぶと晴れて、雷神さまを呼ぶと雨になる。
雨が降ってる時に風神さまを呼ぶと曇って、雷神さまを呼ぶと嵐になる。

にわかに信じられなくて、じいちゃんに雷神さまを呼ぶよう試してもらったら、呪文?お経?を唱えた直後に曇り、空が急ににわか雨になった。

幼稚園とか小学校の行事の前日は必ず電話して、当日は雨が降らない様お願いして、そのせいか全ての行事で雨が降らずに済んだ。

これだけなら天気予報とか偶然とかで説明がつくけど、一番不思議だったのは、俺が田舎のじいちゃんの家へ行く日は必ず晴れていた事。
そして田舎へ行って初めて雨だった日は、じいちゃんの通夜の日だった事。

倅の前でゴニョゴニョと、じいちゃんの唱えてた呪文っぽいのをマネして風神さまを呼んだけど効果ナシ。

ホントに天気を操れたのか、今でも不思議でしょうがない。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!