戻ってくるお面

【キモ面との出会い】
初めての就職先の最初の夏休み明け、インドネシアだかバリだかに旅行した上司から、お土産として貰う。
他の人には、片手に乗る小さな可愛い木彫りの動物で、私には何故か上下40cm位ある木彫りのお面。
耳の辺りに木で出来たビーズ(?)の飾り付き、頭には変な羽飾り、鼻の下にはトウモロコシのヒゲみたいな髭付き・・・。

「気持ち悪いのでいらない」とも言えず、持ち帰るのも嫌だし、ロッカーも無いのでそのままデスクに飾る。
その日の内に、別の階の人にも『気持ち悪いお面』として噂になり、わざわざ見に来る人多数。

それから数年後、念願の海外勤務が決まりデスク周りの整理。
お面は新聞でグルグルに包み、更に袋に入れ持ち帰る。
電車を降りる時、忘れた振りして網棚に放置。
ホームに降りた途端、「これ忘れ物だよ」と同じ会社の人に渡される。

その人の家は全く反対方向なのだが、その日たまたまこっち方面に用事があり、忘れ物をする私に気付き、下車駅ではないのに下りてくれた。
諦めて家へお持ち帰り。

海外へ赴任。
日本から送った荷物を、同僚でもあるルームメイト(日本人)と荷解き。
そこに何故か、実家に置いてきたはずのお面が・・・。

数日後、アパートのゴミ捨て場に捨てようとすると、普段居ない管理人に「分別しないなら捨てちゃダメ」と、かなり怒られる。
原因は、木のビーズ等を繋いでいる針金等の金属類。
簡単に外せず、また道具も無い為、キモお面を再度現地の新聞でグルグルに梱包し、更にスッポリ入る服屋の紙袋に入れて、部屋の中の玄関脇に放置。

で、ある日、仲良くなった現地スタッフの同僚数名を、部屋へ呼んで飲み会。
皆が帰った後にふと見ると、お面入り紙袋が無い。
「やったー!!」とルームメイトと大喜びし祝杯。
当然警察には届けない。

しかし翌日、職場に警察より連絡。
どうやらキモお面盗った人が、昨日帰る途中で何だかやらかして捕まり、持っていたキモお面の事も白状した模様。
でも証拠品として、捜査?裁判?だかが終わるまで返却不可と言われる。(この時対応してくたのが今の旦那)
返却される頃には帰国してるし、「何年でもどうぞ~」と気持ちよく返事。
キモお面を外国に置いて帰国。

数年後、主人が転職し、仕事の関係で来日。
「サプライズプレゼントだよ♪」と言ってお面を渡される。
本当に心の底から驚きだっ!!!

なんでも、「私ちゃんのお面を何としても渡さなきゃ!!」と変な事を思い出してしまい、ありとあらゆるコネを使い、当時証拠品として不要になっていたキモお面ゲットしたらしい。

ゴミの日に出そうとしたら、「大きすぎてダメ」と返される。

当時一人暮らししていて、実家にお面持っていこうと紙袋に入れて向かう途中、その紙袋をひったくられる。

被害届出さず。
しかし数日後、警察から連絡が来る。
どうやら警官がひったくり現場を見ていて、追いかけて捕まえてくれてた。
紙袋には、会員になっているお店のレシートが入っていた為、そこから辿って私に連絡が・・・。

この間に色々あり、キモお面の廃棄は諦める。

結婚しマンションへ引越し。
新居で荷解きしていたら、私の手で確実に実家の押入れに放り込んできたキモお面が出てくる。
もう諦めてリビングの棚、一番下に袋に入れて放置。

以上です。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!