その塊は勢いよく用水路に

小学生の時の話。
俺が友達と下校してて、帰り道にあった用水路の横を通りかかった。
何の話をしてたかは忘れたが、他愛の無い話で盛り上がってたと思う。
そんな時、ふと視界の外で用水路の向こう側に1メートル弱くらいの黒い塊があるのに気づいた。

「ん?何だアレ・・・」と思って焦点を合わせようとした次の瞬間、その塊は勢いよく用水路に飛び込んだ。

ジャボン!という音とともに高い水しぶきが上がった。
牛蛙とかそんなもんじゃない。
一緒にいた友達もその黒い塊が視界の端っこで見えてたらしく、二人で驚いて用水路を覗き込んだ。
その用水路は浅くて、水も綺麗で底までしっかり見えるのだが、その時にはもう何もいなかった。
別に河童伝説もあるわけじゃ無し、そんな浅い用水路で人が死んだわけでもないだろう。
ただただ自分が不思議だった話。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!