トマソンの真ん中

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

アパートの私の部屋の横には『使われない鉄製の階段(以下『トマソン』と書きます)』があります。

住人が2階に上がる階段は入口にあるし、何のためにそこにあるのか未だにわかりません。

最初に話しておきますが、トマソンに行くには子供か、大人なら小柄な人でも横に歩かなければ通れないくらいの通路しかなく、中の通路からは、子供でも体を小さくしてやっと通れる隙間があるだけです。

私は10年近くアパートに住んでいますが、一度もそのトマソンを上り下りする音を聞いた事がありません。
そんなトマソンだけれど、住むのに邪魔になるわけでもないし、特に気にもしていませんでした。

ある日の冬、珍しく雪が降りました。
雪国生まれの私はとても懐かしくまた嬉しくもあり、夜にかけて2㎝くらい積もった雪を、ベランダからトマソンに積もった雪も携帯で撮りました。

翌朝、もう溶けたかな・・・と雨戸を開けるとまだ積もったままなので、私は携帯片手に雪の上を歩こうと思い、うきうきして部屋を出て、トマソンを横目で見てギョッとしました。
昨日の夜には無かった足跡が、トマソンの真ん中あたりの2段にだけついているのです。

私はとっさにベランダと出入り口に行き足跡を確認しましたが、トマソンに行く足跡はどこにもありませんでした。
私は不気味に思いながらもその足跡を観察して、ますます驚愕しました。
足跡は下からのものも無いし、上に向かうものも無いのです。
そしてつま先だけの足跡で、踵の部分が無いのです。

後で階段を確認しましたが、足が乗る奥行を測ったら26㎝あり、外股の踵の無い足跡を推測すると30㎝もの足のサイズという事になります。

・・・私はこの無用の階段を、もうトマソンとは呼べなくなりました。
今は見えないけど、誰かが利用しているかもしれないのですから。

あれから何度か雪が積もるけど、もう階段に足跡がつく事はありません。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!