蝙蝠(コウモリ)の死骸

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

小学生の頃、プールの授業でプールに蝙蝠(コウモリ)が浮いて死んでいた。
動物好きなのか物好きなのか分からん友達が、放課後埋めに行こうと言うので何となくついて行ったんだ。

当時クラスで飼っている生き物などが死んだ場合、大体埋める場所は決まっている。
放課後は部活もあるのでその場所まで走っていた時、一階の端っこにある保健室の窓から部活のA先生がこちらを見て笑っていた。
元々派手な服をよく着る女性で、その時は白地に花柄の服だった。

ばっちり目が合ったので、友達に「A先生がいたよ!」と報告。
蝙蝠の死骸を持ちながら走る友達は、それどころじゃなかったのか見ていなかったらしい。
「ふーん」とか「えー?」とか曖昧な答えだったと思う。

で、蝙蝠を無事埋葬して合掌。
教室に戻る帰り道、保健室とは離れた職員室(同じく一階)の窓からA先生が見えた。

黒っぽい格好をして、他の先生と話していた。
埋葬といってもそんなに時間が経っていないのだが、その時間で保健室で着替えたのか、部活に急ぐがゆえ幻を見たのか。

凄くリアルだったし、20年近く経った今でもあの笑顔は忘れられない。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!