事故って臨死体験

初めて書き込ませていただきます。

3年程前なんですけど、オートバイで事故って臨死体験したんです。
それも良くある臨死体験ではなくて、気持ち悪いんですよ。

その場所はとにかく衝突事故が多かったみたいですが、案の定自分も事故を起こしてしまいました。

最初に説明しましたが、僕の臨死体験とはこういうものです。
今は全ては覚えていないんですけど、意識を取り戻してすぐ書き留めたものがありますので、それを。

まず事故に遭ったときのビジョンは一枚頭の中に置いてありました。

すると急に辺りが真っ暗になって、自分の体が浮いてるような感じがしたと思いますが、不思議と「自分は死んだのかも知れない」といったことは考えませんでした。
何だか気持ちよかったのは覚えています。

しばらくすると急に辺りが明るくなり、自分の視線の先から赤いものがこちらに向かってきます。
その赤いものはどんどん大きくなって、辺りを真っ赤に変えました。

すると、黒い人影・・・が3つほど動いていてしばらく見ていると、急にその影がリアルになって、3つあった人影は1つになって行きました。

その人影はもはやリアルな人間の像でした。
肌の色がとにかく白くて気持ち悪かったと書留には書いてありました。

と、その時急にいくつかパッパッパッパッとかわるがわるビジョンが浮かんできたんです。
そのビジョンだけはなぜか今でも強烈に印象に残っています。

1つめは真っ黒な人形のような人間。

2つめは泣く人間。

3つめは真っ黒な人間と皮膚がただれた人間が抱き合っている場面。

4つめは思い出せない。

・・・と書いてあります。
ですが特に2つめが恐ろしいんです。

真っ黒の背景に真っ黒な人間が人間が3人並んで大口を開けて泣いているのですが、”笑っている”ようにも見えました。

その後しばらくの記憶はないのですが、事故から7日後に僕は意識を取り戻しました。

そして夕べ、夢でこの”2つめ”のビジョンが浮かんできたんです。
しかも今度は3つだった人間は1つになってて、大口は開けてますが笑ってるようになんて絶対に見えなくて顔が半分なかったんですよ。

そのビジョンをどれだけかわかりませんが夢の中で凝視していると急に怖くなって目が覚めました。
ちなみに事故の場所は長崎県の某事故の多い通りです。

今ずっと背中に鳥肌が立っています。
何かよくないことの暗示でしょうか。
僕の思い過ごしですかね・・・?

これがあまりにも気味が悪かったので書き込みしてみましたごめんなさい。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!