翌日死ぬ人の家

自分でもおかしいと思うんだが、『あぁ、ここの家の人明日死ぬなぁ』っていうのがわかる。

ただしご近所さんに限るが。
人単体じゃまったくわからないんだけど、その人の家を見ればわかる。

なんでわかるかっていうと、くねくねの黒バージョンみたいのが跳びはねたりうねうねしたり、明らかに人間じゃない動きをする、そんな奴が翌日死ぬ人の家の屋根で現れるからなんだ。

最初みたときは何なのかわからなかったが、人じゃない事だけはわかった。

翌日、”それ”を見た家に「忌」の字が掲げてあったから、嫌な偶然だなぁと思ってたら数年後同じものを見た後に、そこの家の旦那さんが亡くなったことから、偶然じゃなかった事を知った。

しかしまぁ、自分の母親が死ぬ前の日に真っ赤な夕焼けを背に、家の屋根の上でピョンピョン跳ねてるそいつを見た時は、全体の細胞が悲鳴をあげるほど恐かったがな。

嫌な経験だった。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!