見知らぬ駅に連れていかれた

昔、22年位前、八高線の寄居駅から八王子まで行く途中だったんだけど、なんか折原駅過ぎてから2時間位電車が止まらないんだよ。

やっと変な駅に止まったんだけど・・・遠い所まで連れていかれたくないので降りてみた・・・。

そしたら狗歯馬駅って看板にある・・・。
全然聞いた事無い。

”いぬしま”って書くみたいで、前の駅は折原駅で普通なんだが、次の駅は厄身駅って書いてあった。
どう読むかは知らない。

なんか全体的に緑色で空は紫色だし周りは山ばっかで薄暗くて怖い・・・何だろう?と思って回り見たけど、改札出口が無いんだよ・・・。
フェンスに囲まれてるだけ・・・。

本能的にココは寒いと思って電車に戻った。
ドア閉まりかけてたけど無理矢理乗った。

運転手に嫌な顔されたけどね、あと、本当に怖いのはこれからだった。
厄身駅ってのを過ぎたんだけど、その次の駅からは電車は一度も止まらなかった。
止まらなかったんだけど、駅の名前が・・・「なんでおりるれか」って書いてあった。

その次の駅は「なんで」
次の次は「まどからおりろ」
次は「おりろ」
次も「おりろ」
次も「おりろ」

・・・って書いてあった。

なんかもう怖くなって目を瞑ってた・・・。
そんでなんと3時間後に小川町駅に着いた!

もう八高線には乗らないと決めた。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!