今のおじさん見ました?

5、6年前、山梨県での話。

バイト先のスタッフ12人くらいで車三台で深夜に遊びにでかけたとき、他の車とはぐれてしまった。
なんとか合流しようとしてるうちに何故か畑に囲まれた細い道を走る羽目になってしまった。

近くにあるはずの甲州街道に出ようとしてもなかなか辿り着けず、後部座席にいた自分は辺りを見回すしかなかった。

夜中の2時とか3時で街灯はほぼ皆無で真っ暗。
民家とかもなくて見事に畑ばかり。
なのに窓のすぐ外を見ると、難しいというか、怖い顔をしたおじいさんが畑の中に立っておにぎりを食べながらこっちを見ていた・・・。

目が合う距離。
車から1メートルも離れていないところをゆっくりと通り過ぎたわけだが、遠ざかるおじいさんを尻目に運転してる上司や同乗の先輩に「今おじいさんがおにぎり食べてましたね」って言ったら口々に「見てなかった」とか言われて、自分としては
あんな近くにいたのに?と驚かずにいられなかった。

それで今でも、あのとき深夜に人家もない畑の真ん中で荷物を持たないおじいさんがどうしておにぎりを食べてたんだろう・・・。
っていう疑問が頭から離れずに残っている。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!