白狐様が守ってくれた

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

何年か前すごく霊感が強かった時の話。
今とは違う家に住んでて、しょっちゅう金縛りにも遭ってた。

ある日帰ってきたら、なんか部屋が暗いな~と思う時があって、気のせいかな?なんて思って普通に寝た。
そしたら案の定真夜中過ぎに、強烈な金縛り。

ロフトに寝てたんだけど、下になんかわからないけど怖すぎる存在を感じた。
でも固まってて声がでない。
床を歩く音がして、なんとなく大男な感じがしたんだけど、ロフト寝てるのがばれたみたいで階段をギシギシ登り始めた。

すごい恐怖と苦しさでもがいていると、登ってくる人が止まった。
そしたらその脇をすごい速さで追い抜いて、私の体に絡まりついた白い物体。
次の瞬間金縛りが解けて、涙を流しながら起きた。

記憶にあるのは白いふさふさの尻尾。
たぶん白狐様。
あの大男が相当やばいから、それから守ってくれたんだと思えてならない。

ちなみにうちの祖母は、生まれてから何週間も食べ物を口にしないからお祓いをしたら、次の日の朝白い狐の毛が枕元に山盛りになっていたとか。
昔家の庭師をしてたおじいさんから聞いた。

近くに大切にしているお稲荷様もいるし代々関係が深いのかも。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!